ピロリ菌除菌体験 胃にやさしい食事レシピ

2015年01月05日

あけましておめでとうございます

2015年始まりましたが…年始から胃の調子がよくなく、ついにまた胃カメラを受けることになりました。

長年ピロリ菌で弱った胃は、除菌されたからといってリセットされるわけではなくて、その弱った状態で一生を送らなければならない。。。とお医者様に言われました。

だから、なるべく早く除菌をしなさい、とのことだそうです。

除菌をしてから格段に胃が痛くなることが減りましたが、やっぱり冬になるとまだまだ胃の調子がよくなくなったりします。

睡眠とって、油ものを控えて、お酒もほどほどにして、今年も健康に気をつけながら生きていこうと思います。

posted by ヤマブシ サクラ at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 胃炎日記

2013年04月05日

震災を経て

前回のブログを書いてからすぐに東日本大震災が起こりました。

あれから2年が経ちましたが、私の周りでは未だに波打っている道を直したりしています。

基本的に胃が弱い人は、神経も過敏で、こういう心にずっしりとくる事象が起こると辛いものがありますよね。

私も震災から半年くらいは、毎日色々なことを心配して胃がキリキリなっていました。

できるだけポジティブに!それが胃に負担をかけない生き方ですよね。すぐにはできないのはわかっています。

毎日少しずつ。ポジティブシンキングを浸透させて。

少しでも胃の負担を和らげる生き方をしていきましょう。


Positive Thinking / AndyRobertsPhotos
posted by ヤマブシ サクラ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 胃炎日記

2011年03月05日

私のようなブログでも…

胃炎について色々書いてきましたが、やはり知識を増やしたところですぐに治るわけではない…というのが病気です。

昔から私は胃腸が弱くて、小中高と過敏性大腸炎で「とりあえずトイレ!」と生中を頼むかのように毎日トイレに駆け込んでいました。

本格的につらい胃炎になったのは社会人の時でして、まさかこんなに酷くなるとはっ!と思うほど自分の不健康さに悩みました。

でも、不健康だからこそ学べることがいくつかありまして、体調のいい日や、健康の大切さ、胃炎ごときで大げさだと思われるかもしれませんが、生きていることの大切さを感じることが多くなりました。


Through the Stomach / return the sun


今はすっかり胃の調子もよくなりましたが、昔と違って暴飲暴食はしなくなったし、早寝を心がけるようになったし、食べるものも気を使うようになりました。

話はそれましたが、人は病気になるとなぜこんなにも知識を身に着けるのだろうか?と考えていましたが、おそらくこれは不安要素を取り除こうとしているのだと感じています。

大丈夫だ!という情報がほしいのだと感じております。

だから私のブログも続けていこうと思っています。

辛い胃炎を2年も患っても…毎日毎日食事の後に胃が痛くなるような症状が2年も続いても、食事療法と投薬で治る希望があるという軌跡を発信していきたいと思っております。

私は治りましたよ!慢性的な胃炎から!と言いたいです。

いつになく熱い記事を書きましたが、結構飲んでいます。ええ。ごめんなさい。胃炎の方。飲みながら書いています。

あ!笑うことはストレス軽減になり胃にもいいって何かの本に書いてありましたよ!だから笑って!Smile again!

うわぁっ!石投げないで!
posted by ヤマブシ サクラ at 01:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | 胃炎日記